hanatent's つぶやき

ニートが見る世界

落としどころを見つけるには

納得をするために必要なこと。
それは頭の中が整理されていることだと思う。


自分にとっての不安やもどかしさって
分からないことが対象のことが多い。


分かっているからこそ不安なこともあるけれど
分かっていれば次に取る行動が自然と決まってくる。
不安をなくす方向へ進める。

だからこそ
分からない、つまり、理解できていないことを目の前にすると
漠然とした不安が現れる。

もやっとしていてよく分からない
素敵ではない謎。

 

以前ちょっと決意して
行動を起こしたことがある。

その行動をするために
ここ最近仮死状態だった脳細胞を呼び起こして
学生時代に培った文章構成の知識を再起動して
考えていたこと、想い、方法、想定されること
思いつくものすべて
とにかく紙に書きなぐってみた。


でるわでるわ



そこから要素を抜いて
加筆修正してドラフト作って。


おかげさまで大活躍の右手は
刃物が打たれる前の
もりっとした真っ赤っかの鉄の塊のような
そんな気配を漂わせてたよね。


そのくらいの準備をして
結果もある程度想定してたから
ある意味「答え合わせ」という名の行動を起こしたことになる。

結果が望むものなのか
そうでないかは別として
頭のなかを整理して
準備が整った状態で挑んだ行動には
納得がついてきた。


頭のなかを整理するってすごく大事だ。


検証って言葉を使うと、
なかなか無機質に聞こえるけど

感情だって行動だって
いっこいっこを確かめて
結果を自分のものにしてく作業を積み重ねて
自分ってものを知っていけばいいんじゃないかな。